埼玉市のごみの出し方|再資源化が狙える産廃の破砕|廃棄物はリサイクル可能
男性

再資源化が狙える産廃の破砕|廃棄物はリサイクル可能

埼玉市のごみの出し方

作業員

面倒な手続きがありません

さいたま市では一般廃棄物を家庭ごみの収集所には出すことができません。例えば、事務所や商店、飲食店、工場などにおいて、事業活動を伴って排出されるゴミは、事業者自身が責任をもって適正に処理を行うことが義務づけられています。事業所から排出される一般廃棄物は3つのいずれかの方法で処理をする必要があります。ひとつは事業者自身の所有する廃棄物処理施設で処理をする方法。もうひとつはさいたま市の処理施設に自分で搬入して、処理をする方法。もうひとつは市が許可する一般廃棄物収集運搬許可業者に委託する方法です。一般廃棄物を自分で搬入する方法は面倒な手続きがないので人気の理由となっています。自分で搬入する場合は事前に市の処理施設に相談することをおすすめします。

分別を徹底しよう

さいたま市で一般廃棄物を処理するうえで注意しなければならない点はいくつかあります。まず、冒頭にあったように家庭ゴミの収集所に一般廃棄物を出すことが出来ません。一般廃棄物を家庭ゴミとして出した場合には不法投棄とみなされるという点に注意しましょう。自分で市の処理施設に搬入するか、処分業者に運搬、処理をしてもらう必要があります。また、ゴミを出す際には、事業活動に伴って生じた廃棄物の再生利用の観点から、ゴミを減量することに努めなければなりません。そのためゴミの分別は徹底する必要があります。その他に注意する点は、自己搬入で処理をするにしても、業者に処理をしてもらう場合も有料であるという点です。金額についてはさいたま市のサイトを見れば確認ができます。